忍者ブログ

袋を持ち歩く

エコを考えます

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

阪神大賞典結果

ついさっき、高松宮記念の枠順発表されました。
外枠なら迷わず◎を打つつもりだったアルティマトゥーレは、残念ながら3番。
逆に内枠なら侮れないと思っていたエーシンフォワードは16番。
こりゃ面白くなりそうですよ~。
私の本命馬はもう決めていますが、また後の日記で発表します。
興味のある方は当ててみてください!<阪神大賞典>アサクサキングス+26キロ・・・・。
こりゃ明らかに太い。
それでも、この恵まれた条件なら押し切れるのではないかと期待していたのですが・・・。
トウカイトリック(1着)人気馬が帯に短し襷に長しの?%E:426%#ヤなら、この条件は堅実なこの馬が浮上するのは当たり前でした。
ただ、藤田がインタビューで語っていた通り、ズブさもピカイチなので、3000m追い通しでした。
本番でもそこそこは来るでしょうが、勝ち負けとなればそれはまた別の話でしょう。
ジャミール(2着)この馬はどの条件でも堅実に走れますね。
ステイゴールドxサドラーズウエルズといったスタミナ面では申し分のない血統だし、メイショウベルーガ(3着)を押さえ込んだのは力の証明。
最速の上がりのタイムだし、本番でも侮れないでしょう。
ただし、きっちり勝ちきれないのは父譲りか。
メイショウベルーガ(3着)この距離でもこの馬の競馬は出来たことは収穫でしょう。
ただし、やはり牡馬の一線級とでは分が悪いのは否めません。
本番は更に強力な相手がひしめき合うので、よほど展開に恵まれないと出番はないでしょう。
◎アサクサキングス(4着)多少内に貼り付けられこの馬にとっては苦しい展開になりながらも、直線に向いて抜け出した時は勝ったと思いました。
私の見立ては間違いなかったと確信したのですが、最後外から差されてしまったのは、やはり+26キロが影響したのでしょう。
本来なら、ホクトスルタンを交わした後でも更に伸びて突き放せたはずです。
しかし、この馬なりの成長も見られました。
歳をとって落ち着いてきたのか、もまれても壁になっても怯む素振りをあまり見せませんでした。
これは大きな収穫です。
今回は、馬体的にも仕方ありませんが、本番に向けてはかなりいいパフォーマンスだったように思います。
ホクトスルタン(4着)ダートならともかく、ペースが読めない武豊では逃げ馬を操ることは難しいでしょう。
レースはまさにそんな感じ。
ラップタイムを見れば判りますが、馬のペースにあわせて淡々と逃げているように思えて、何の工夫もありません。
これではペースの読める騎手の調子のいい差し馬に差されて当然。
ペースを変えるなり、操るなり出来ないと、特にこのクラスでは彼が乗ってまず勝つことは難しいでしょう。
馬はそこそこ頑張ってはいます。
どこかの日記に書いたと思いますが、個人的には、馬の特性を十分把握した上で巧く能力を引き出せる騎乗ができる騎手が巧い騎手であると思っておりますので、彼のこんな騎乗は私は評価しません。
○イコピコ(9着)馬体は戻っていましたが、中身が伴っていない様子。
思いのほか成長も見られませんでした。
直線では勝ち馬の隣に位置しながら、前が詰まって怯んでしまったように伸びて来れませんでした。
もまれ弱いのかそれともスタミナ不足かわかりませんが、これでは本番への見通しもありません。
昨秋見せた類まれなる末脚は、四位じゃないと巧く引き出せないのかもしれません。
小倉サマージャンプ
福島記念
ウインズ
競馬 新聞
オッズ
オークス
競馬 無料 予想
札幌2歳S
PR

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(10/14)

P R